経験を活かす意味はコレ!!過去の出来事の捉え方が大事??

経験を活かすと、

何事も、積み重ねが出来上がり、

やればやるほど、アドバンテージが出来上がっていくものでもあることでしょう。

だけど、

一概に、経験を活かすと言いましても、

現実の物事っていうのは、

算数や数学の方程式のような、

理論だけで出来上がっているものでは、無いことでしょう。

またまた、

人間関係でもそうですし、

世の中には、多くの人々が、存在していますし、

その多くの人々の、生まれ育った環境や、

背景(コンテキスト)ってものは、

無数に存在することでしょう・・・・。

そのような中で、

経験を活かすことっていうのは、

全く同じ構造でもあり、

全く同じ人を相手にするのであれば、

それは、ある意味、

身内ネタのような、

算数や数学の、方程式に、当てはまるようなことで、

事足りるかもしれませんが、

残念ながら、それ以外の、新規の顔ぶれの人達に、

そのような、『公式』が、そのまま当てはまる保証ってものは、

どこにも存在しないことでしょう・・・・・。

それを踏まえて、今回は、

経験を活かす意味はコレ!!過去の出来事の捉え方が大事??

ってテーマに沿って、アレコレ考察していきましょう!!

スポンサードリンク

過去の出来事を、途中経過と捉えるってこと。

今までの人生で、

過去を振り返ってみると、小さな成功の経験や、小さな失敗の経験

または、

なんでもないような経験に溢れていることでしょう。

その、一つ一つの経験っていうのは、

その時は、精一杯頑張った経験も勿論あることでしょうし、

また、

テキトーに流されてしまったような経験も存在することでしょう。

でも、そのような、

あらゆる経験が存在している中で、

年齢や成功経験の多い、少ないにかかわらずに、

自分自身が、死ぬまで、魂の成長をし続けて、

「死ぬまで、魂のステージをどれだけ楽しんで上げていくか?」

っていうのが、人生の前向きな捉え方でもあることでしょう!!

試しに、そう考えてみると、

今までの人生で経験した事っていうのは、

例え、

小さな成功であっても、小さな失敗であっても、

はたまた、

なんでもないような、ありふれた経験であったとしても、

その全てが、

「今後の、魂のステージを高める為の糧になる」

って捉える事が、出来るようになれます。

「今後の、魂のステージを高める為の糧になる」

ってことは、

要するに、

今までの経験は、全部、

「何かに繋げる為の途中経過」

って捉える事と、同義でもあります。

これは、正直、

まず最初に、

『目指す未来』ありきの考え方ではあります。

要するに、

なんとは無しに、

日々の習慣に流されたり、

環境任せで生きていくことでは無く、

自分自身で、目指す未来の方向性を、決定していく考え方でもありますね。

で、

この『目指す未来』っていうのは、

必ず、過去の経験の延長線上にあるものだと、

断言しておきましょう。

勿論、

過去の経験の延長線上とは言いましたが、

過去の出来事でもあり、

経験自体を、そのまま繰り返すことでは、決してありません

ある意味、

魂のステージを高めていくってことは、

変化でもあり、進化が常の在り方のことをさします。

だけど、

全く真新しいことに、

チャレンジし続けること=変化でもあり、進化が常の在り方とも、

見えることでしょうが、

それは、決して、

経験を活かしているとも、言い難い在り方でもあることでしょう。

だけど、上記の考え方で、

新たに、

今までの人生で、やってこなかった、真新しいことに、

チャレンジしたとしても、

実は、

その真新しさの中にも、

自分自身の、過去の経験と、必ず、関連してくるものがあることに、

気づくことが出来ることでしょう。

簡単に言うと、

新たなチャレンジした事であっても、

慣れてくるうちに、

自分の過去の経験とも、ゲシュタルトが出来上がり、

脳のシナプスが繋がってくるのです。

もっと言うと、

自分自身の、勝ちパターンが出来上がるとも言えますね。

スポンサードリンク

経験則にあるパターンってものは、失敗したパターンが大事。

過去に、何気なく成功した勝ちパターンっていうのは、

無意識でもあることでしょうから、

難しく考えなければ、

割と簡単に、再現出来るんでしょうが、

過去に失敗したパターンっていうのは、

ある意味、

軽い、重い、どちらにせよ、

トラウマのような、心理的ブロックが今だに存在していることでしょう。

この心理的ブロックっていうのは、

その人その人の、

過去の小さな成功パターンや、小さな失敗パターンによって、

違いがあるものですし、

小さな成功パターンの方が、比較的、

軽い心理的ブロックとなっており、

小さな失敗パターンの方が、比較的に、

重い心理的ブロックとなっていることでしょう。

で、

その中でも、

小さな失敗パターン(重い心理的ブロック)にフォーカスを向けてもらいたいのです。

その失敗パターンっていうのは、

心理的ブロックが存在するが故に、

替わりの自分に合った案も、思いつかないことでしょうし、

また、

その心理的ブロックがゆえに、

視野が狭くなりガチでもあります。

また、

心理的ブロックが存在するが故に、

同じような、小さな失敗パターンにまた、

捉われてしまい、

自分の意図に関係なく、再現してしまいガチなものであります。

このメカニズムに対する対処法は、

ある意味、

自然の法則を活用することでもあります。

要するに、

上記のパターンは、

自分の潜在意識内に、

その出来事に関する、心理的ブロックによって、

沸き起こる感情を、

そのまま、自然と感じきらないで、

反射的に、抵抗する種が存在するってことなのですね。

これは、どういうことかというと、

自然に感じきれる、味わいつくせる感情っていうものは、

プラス、マイナスに関わらずに、

すんなり、解放されて、流れて行くものなのです。

要するに、

反射的に、抵抗する種自体が、なくなり、

心理的ブロック自体が、軽減されれば、

同じ小さな失敗のシチュエーションが、

現実に現れても、

さほど、気にもならなくなるのです。

何故ならば、

心理的ブロックが軽減されているので、

嫌だったら、別の案を用意出来るし、

また、

比較的安易に、別の捉え方も出来るようになるからです。

だけど、これは逆に、

小さな成功パターンの方が原因で、

その過去の、小さな成功パターンに執着してしまい、

かえって、

心理的ブロックが出来上がる例もあります

だけど、そのようなシチュエーションであったとしても、

結局は、

心理的ブロックの解除の為に、

出来ることっていうのは、

ネガティブな感情であっても、

ポジティブな感情であっても、

感じきって、味わいつくす事が出来れば、

手放せる事ともになります。

要するに、これは、

自然と、自分の感情を感じるってことでもありますし、

自分の感受性を豊かにし、自分に素直になるってことですね。

ここで肝となるのは、

自分自身が、感情そのものと、一体化し続けてはいけないってことなのです。

感情そのものと、一体化するってことは、

感情任せに、行動でもあり、リアクションを取り続けるってことですね。

それは、ある意味、

行動でもあり、リアクションを取れば取るほど、

IQが低くなって、

安易に、人に迷惑をかけることに繋がることでしょう。

要するに、どこかの段階で、

理性を働かせた、意図的な行動でもあり、リアクションに、

切り替える必要性があるってことですね。

その為にも、

自分自身の意識は、

感情と分離している必要性があるのです。

感情を感じきって、味わいつくすって手法は、

自分自身の意識を、感情と分離する為にありますし、

それによって、

自分自身で、変に、感情を増幅して、

冷静さを失うことを、回避出来ることでしょう。

そうやって、

一つの心理的ブロックを解消するたびに、

魂のステージってものが、高くなっていくって認識を、持っていると、

より一層、この、

心理的ブロックの解消が、捗ることでしょう・・・・(笑)。

これは、もう、

『自我』を持った、人間である限り、

一生続くであろうプロセスでもあることでしょう!!

だからこそ、

楽しんで、

心理的ブロックを解消していく事が、

前向きに、未来の方向性に、主導権を持って、人生を歩んでいくことにもなりうることでしょう!!

またまた、

自分自身が一つの心理的ブロックを乗越える事によって、

それを乗越えてない人が、乗越える為の手助けが出来るようになります。

この手助けっていうのは、

自分自身が、楽しんで、省エネで、乗り越える様を、

体現することそのものでもあることでしょうし、

乗り越える術を熟知した、

心理的ブロックってものは、

その心理的ブロック=価値の提供ともなりうることでしょうから、

そのパターンこそ、

経験を活かした、勝ちパターンと、言えるのでは無いでしょうか??

魂のステージが高い人っていうのも、一人の人間である。

魂のステージが高い人っていうと、

一般的に、人格者や、

有名人や、成功者ってものを、

イメージしますが、

たとえ、そのような、人達であったとしても、

自我であり、心理的ブロックを持ち合わせた、

一人の人間だという認識を持つことも、

大事なことでしょう。

魂のステージが高い人達っていうのは、

心理的ブロックを、勝ちパターンにするのに長けていて、

色んな人からみても、

『付加価値』を感じる事が出来るのです。

だから、

我々、普通の人でもあり、

凡人から見れば、

「魂のステージが高い人達に、提供出来る『付加価値』なんてねぇや」

って思って、

引け目を感じるものでもありますよね・・・・(苦笑)。

けれども、

人の『自我』や、

心理的ブロックの種類っていうのは、

多様性が存在しますし、

それの、勝ちパターンも、多岐に渡って存在することでしょう。

だからこそ、

自分独自の心理的ブロックを解消した、

勝ちパターンを磨き上げると、

どんな人が相手でも、

キチンと、

自分独自の『付加価値』を提供する事が出来、

エラソウにする訳じゃあないけど、

少なくとも、引け目は感じなくて良い、

対等な関係性で、ラポールを築けるんじゃあないでしょうか?

また、

自分が出来うることをして、

自分自身の付加価値提供が出来ないと、

浅い人間関係しか出来上がら無いことでしょうから、

出し惜しみする必要すら無いでしょうしね・・・・(苦笑)。

また、その経験自体が、

自分の勝ちパターンを、磨きあげることにも繋がることでしょう!!

まとめとして。

いかがでしたか??

人生っていうのは、自分の魂磨きでしょう!!

また、原則的に、

価値ってものは、等価交換でもあることでしょう!!

要するに、

人に提供出来た価値が、

回り回って、自分に帰ってくるということです。

まぁ、因果応報ともいうべきでしょうか・・・(笑)。

だけど、

自発的に、価値を創造する為には、

心理的ブロックを、勝ちパターンとすることが、

必要ともなるってことですね。

また、

心理的ブロックってものは、

それを解消=勝ちパターンとするまで、

同じ問題が、シチュエーションを変えて、何度でも現実に投影されると言います。

だからこそ、

それを前向きに捉えて、

こっちから、

楽しんで感情を感じきって味わいつくす事によって、

魂のステージを高め続ける認識を保持することが、

新たな問題は出てくるかもしれませんが、

それ自体が、

勝ちパターン磨きとも繋がり、

少なくとも、

同じ問題は、問題ではなくなり、

魂のステージを、本当の意味で、高めていくことにもなることでしょう!!

だけど、心理的ブロックは解消されても、ネガティブな感情が、全くなくなる訳ではありませんし、それはそれで、勝ちパターンでもなくなることでしょうが・・・・(^^;)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする