自分の軸とは何か??その気付きのストーリー。

a0850_000339

このサイトにお越しのみなさん、

初めまして、キンジです(^^)

唐突なのですが、

僕は昔から新しい事に自分から踏み出して行くことが苦手でした!!

人から誘われて、新しい事に挑戦する機会があっても、

めったな事がないかぎり、気安く初める事がありませんでした・・・・・

昔はそういう自分自身が嫌いで嫌いで・・・・(^^;)、

自分はなんて根性がないやつだと自己卑下していましたよ・・・・エェ

今回は、そんな、私、キンジの気付きのストーリーです(^^)

スポンサードリンク

自分軸というものへの気付き。

元々、自己啓発や、成功哲学には、興味があり、

書籍だけとはいえ、読み漁りながらも、

実践出来るものは、普段の、生活や、仕事等に反映しながら、

実践していました

だけど、

自己啓発や、成功哲学ってものは、ただでさえ、

遠い世界の話の例が多くもあり、

また、

その言葉の表現自体も、抽象度レベルが高い表現が多く、

どちらかと言えば、

成功そのものよりも、その抽象度レベルの高い、言葉=概念の理解の方に、

熱中していた方かもしれません。

またまた、

その概念とか、抽象度の高い表現への興味が、

今思えば、

スピリチュアル性に対する、受け入れを引き起こしたのかもしれません。

そのような、

自己啓発書やスピリチュアル関連の勉強をしていたある時、

ふと、自分自身の、過去の行動パターンを振り返った時、

自分の中に、容易に行動出来る、意味付けとも言える、

パターン性がある事に気付いたのです。

元々は、

「なんでこんなに、新しい事に踏み出すのに抵抗があるんだろう・・・・・?」

「まわりの友達は、あんなに簡単そうに、新しいことへ踏み出せるのに、俺だけなんでなんてショボいんだ・・・・・」

と、周りには強がりながらも、一人きりになった時には、

何時も内心では、思っていたし、

またまた、

その弱い心構えの時に、人からの誘いがあった場合は、

全く、興味が無いことであっても、

その弱い自分を、受け入れたく無いばかりに、安請け合いする毎日が続いていたのです・・・・・(^^;)

だけどそんな、ある時、

自分のつたない体験の中で、

心から楽しい思えた事に、関連付けられた事に関しては、

大胆に挑戦していける自分がいる事に、気が付けたのです!!

気が付けたというよりも、

発見出来た、もしくは、そういう既成事実を、見ないふりをしていた!!

ってくらいの感覚です・・・・(笑)。

まぁ、勿論、

新しい事に挑戦する時、最初の第一歩には、毎回、抵抗があるのですが、

その抵抗自体を、受け入れることが出来ると、

段々と、行動そのものに、楽しみを見出す癖が付いてきたのでしょうね・・・・(^^)

今思えば、これが、

自分の軸に気付いた瞬間でしたね。

昔から、興味がある事に関しては、

とことん自己満足の為に追求する性格なので、

一般的に言う、広く浅くっていう考え方が、全く理解できず、

上記にあげた通り、狭く深いオタク的思考だったんですが・・・・(苦笑)、

今思うのは、

「それでいいじゃないか!!その狭く深いオタク思考こそが楽しいんじゃないか!!」

「これこそが、リア充なんじゃあないか!!QOL(クオリティ オブ ライフ)の高い在り方なんじゃあないか!!?」

・・・・・・自分の軸に関連づける事で、

開き直れる事もとい、自分のメンタルブロックを受け入れる事が、出来たのです!!

今はこの受け入れのおかげで、

自分の軸に関連できた事は、新たに挑戦した事でも、

割とすんなり、メンタルブロックを受け入れて、

未来像を描けることにより、

短期的な、自虐的な、悲壮感に、陥いること自体は、

決して、無くならなかったけれども(当たり前ですが)、

少なくとも、行動を通した長期的視野を描けるようにはなりました

また、この既成事実の積み重ねにより、

新しいことへ、挑戦する事によって、

今まで体験した事に自然と、デジャブというか、

経験則的知識=知恵をパターン化することが出来る事実に、気付くことが出来、

それが関連する事により、その事柄自体の経験が無かった場合であっても、

今出来ることを、行動に移す事によって、

全体像の元ともなる、ビジョン(ゴール像)が湧き起こり

それによって、現実的な、自分自身の方向性でもある、

ゲシュタルトを、構築出来る術を、掘り起こす事が、出来たのです!!

スポンサードリンク

まとめとして。

いかがでしたか??

上記のストーリーが、僕自身が、自分の軸を発見した経緯と、

その在り方でもあり、スタンスを大事にする理由です。

まぁ、簡単に言うと、

「楽しみながらチャレンジして自分ならではの成功を勝ち取ろう!!」

って事なんですが・・・・(笑)。

ポイントとしては、

新しいことにチャレンジしたり、習ったりすることも大事でしょうが、

それと同時に、経験則の深堀でもあり、

過去の経験を通して、未来に対する申し送りをした既成事実も、

同じくらいに大事になるってことでしょうね・・・・(^^)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする